【和光市】☆祝☆和光市の『生ハムのような食べる削り節』がおみやげグランプリ2020のグランプリ獲得‼︎‼︎

東京ドームシティにて毎年開催される食のビッグイベント「ふるさと祭り」が今年も1月10日から始まりました!
このふるさと祭りの中の企画である「おみやげグランプリ2020」でなんと‼︎‼︎

和光市にあるかつをぶし池田屋の『生ハムのような「食べる削り節」』がグランプリを受賞しました‼︎‼︎

View this post on Instagram

嬉しいお知らせです‼︎「生ハムのような食べる削り節」が「おみやげグランプリ2020」フード・ドリンク部門でグランプリを受賞いたしました。全国各地のおみやげ457品(フード・ドリンク部門276品)から審査の結果、2020年1月東京ドーム「ふるさと祭り東京」にて発表、授賞式が開催されます。 食削ファンの皆様、製造、販売、お客様に届くまで、食べる削り節に関わってくださるすべての皆様へ、心から感謝を申し上げます。 おみやげグランプリ2020審査結果 https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/special/omiyage/ ふるさと祭り東京 https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/ #食べる削り節#おみやげグランプリ#かつをぶし池田屋#ふるさと祭り東京2020#和光市#グランプリ受賞#だしのある暮らし#鰹節#おつまみ#おやつ#おみやげ#東京ドーム

A post shared by かつをぶし池田屋 (@katsuobushi.ikedaya) on

全国各地から集まった457商品の中から、国内だけでなく海外の人にも喜んでもらえるような「おみやげ」ということで厳選な審査で選ばれました‼︎
こちらの商品、従来の鰹節の概念を覆しました。シットリ肉厚な削り節は食べ応え抜群です。

食べる削り節 通常の鰹節と並べてみました。
こちらを見ていただければ一目瞭然ですよね。

削ったと言うか、むしろ切り身⁇

鰹節比較
サラダやご飯、パスタにふりかけるのはもちろんですが、この存在感はそのまま食べたくなりますね!
お酒のお供はもちろん、子ども達にも大好評なので、魚嫌いな子にも是非試してもらいたいです。お魚が嫌いな子どもは多いと思いますが、出汁が嫌いな子どもはなかなかいませんよね。手掴みで食べたりできるのもお菓子感覚で楽しいようです♪

しかし全国の中から選ばれたのは誇らしいです!

これからさらにオーダーが殺到するでしょうね。
ネットオーダーの他には本社直売、また市内ですとアルコイリスカフェなどでも販売されています。まだ食べたことのない人は是非一度お試しください!

会社の場所はこちらです↓

(ほたて)

2020/01/11 09:55 2020/01/12 07:58
ジモネタ朝霞市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら